中国地方の温泉(循環式と掛け流しがありますが、やはり、掛け流しが人気ですね)の中で、人気のある温泉ってどこがあるのでしょうか? ・玉造温泉 ・皆生温泉 ・湯原温泉 中国地方では、この3つが人気のある温泉なんだそうです。 玉造温泉(循環式と掛け流しがありますが、やはり、掛け流しが人気ですね)は、日本最古の歴史がある温泉として知られています。 この玉造温泉は、島根県に位置しており、美人の湯、薬湯として有名でしょう。 中国地方で最も人気のある温泉(規定の成分が含まれていなくても、湧き出た時の温度が25℃以上なら温泉法の定義では、温泉となります)だといえるでしょう。 次に、皆生温泉とは言っても、皆生温泉は山陰を代表する温泉地です。 皆生温泉は、海岸に湧く温泉(塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、単純温泉、二酸化炭素塩泉、硫黄泉、放射能泉、酸性泉、鉄泉などがあります)で、海(最近では、いざという時の避難経路を確認することが推奨されていますね)岸沿いにある温泉(塩化物泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、単純温泉、二酸化炭素塩泉、硫黄泉、放射能泉、酸性泉、鉄泉などがあります)地の中でも皆生温泉が最高という方がいるくらい、特に人気のある温泉なのです。 美しい海を眺めながら入る温泉(循環式と掛け流しがありますが、やはり、掛け流しが人気ですね)は気持ちよく、心身ともに温まることができます。 観光ができて、アクセスがいいことも、人気の理由でしょう。 さいごに、湯原温泉ですが、湯原温泉(日本では、地中から湧き出た温水や鉱水が、25℃以上の温度があるか、特定の成分を規定値以上含んでいることをいいます)郷の一つです。 湯原温泉は、お湯が豊富で、とっても滑らかな泉質ですし、全国的にも有名な露天風呂、砂湯があります。 この砂湯は、露天風呂番付で、西日本の横綱に選ばれました。 中国地方の温泉(規定の成分が含まれていなくても、湧き出た時の温度が25℃以上なら温泉法の定義では、温泉となります)に行くのなら、これらの温泉に行ってみてはいかがでしょうかー